★建築模型〜I様邸

I様邸の建築模型が完成しました。
 20160702_161737_s.jpg ホワイトを基調としたシンプルナチュラルな外観とインテリアのお家です。
1階部分が広いので重くならないよう、外観をスッキリと見せるデザインに仕上げています。

着工はまだ先になるので、じっくり打ち合わせを進めていく予定です。

 

★黒い外壁〜TR様邸

TR様邸では内外部共に仕上げ工事が進んでいます。
 20160528_101340_s_1.jpg 外壁には「ラップサイディング」と呼ばれる小幅板を重ね張りしています。一段づつ建物周囲にテープを巻くよう、右方向へ張っていく事からこのネーミングがつけられたのでしょう。パネルとパネルのジョイントにコーキング目地が入らないのが特徴です。施工は非常に手間がかかりますが重厚な仕上がりには圧巻です。
20160602_084930_s.jpg 屋根にはグリーン色のシングルを葺いています。天窓廻りは雨漏りのないよう特に丁寧に葺いていきます。
 20160602_104926_s.jpg 倉庫ではアイアン手摺の作製中です。半分、私の趣味ですが、久々の溶接作業で楽しいです。
写真は仮止め溶接をして歪み取りが終わった状態です。このあと本溶接をして塗装を施し、吹抜けの踊り場に取付る予定です。

今月末の完成に向け、工事のスピードも上がっています。

 

★建築模型

I様邸の建築模型が完成しました。
 20160430_112528_s.jpg アイランドキッチンからリンクするウッドデッキ。大きな吹き抜けを持つリビングから続く和室の向こうには広い庭が広がります。キッチンに立つと全てが見渡せる奥様こだわりの間取りです。



 

★セルロースファイバー断熱材〜In様邸

In様邸では大工さんが断熱工事をしています。
 20160229_104240_s.jpg 柱の間に張られた不織布に穴をあけ、粉砕された断熱材を充填している様子です。
弊社のセルロースファイバーは国産のパサパサしたものと違い、繊維が柔らかいので断熱材の自重で垂れさがりが発生しません。特に防火性能、防虫・防蟻性能も格段に優れています。
また土壁のような性質がありますので日本の気候に合う断熱材です。

総重量1トン以上にもなる断熱材が壁と天井に吹き込まれる予定です。

 

★建築模型〜U様邸

U様邸の建築模型が完成しました。
 2016022815233032581.jpg 1階はキッチンから洗面所、ウォークインクローゼット・勝手口など、こだわりの同線を盛り込んだ間取りになりました。
1階部分の面積が多くなったため、外観が複雑にならないよう道路からスッキリとみえるよう工夫を凝らしています。



 

★解体工事〜TR様邸

TR様邸の解体工事が始まりました。
 20160202_153409_s.jpg 真っ黒な外観。模型の表現にはありませんが、お施主様のお好きな緑を多用する予定です。
 20160225_092449_s.jpg 重機やダンプが現場に入りました。
まずは進入路に鉄板を敷いたり、ホコリが飛散しないよう養生をしています。
解体工事は約一週間の工程で、分別しながら進められます。


 

☆建築模型〜T様邸

T様邸の建築模型が完成しています。
 20160202_153452_s.jpg 20160202_153301_s.jpg

里山に立つ納屋がある農家かたのお家です。周りの建物との調和を考えシンプルな黒でまとめています。窓から中を見るとお施主様こだわりの階段とバーカウンターが見えます。
弊社の施工例は白を基調としたお家が多いですが、こんな感じも得意なのです。着工がとても楽しみです。


 

★完成〜KR様邸

KR様邸が完成しました。
 a0123.jpg プレイリー様式の要素を取り入れ、軒を深く横方向の広がりを強調させました。
また軒天を低く窓上の垂れ壁を無くす事で高さが抑えられ、母屋とのバランスを調整しています。





 

★外壁の仕上げ〜Kr様邸

Kr様邸では大工さんの工事が概ね終わり、左官さんが外壁の仕上げをしています。
 20160112_111843_s.jpg モルタル下地の外壁にスタッコと呼ばれる仕上げ材を塗り付けている様子です。
フラット仕上げより少しラフな感じのパーターンで仕上げる予定です。
 20160112_112444_s.jpg 内部ではアイランドキッチンの取付をしています。カップボードなどは大工さんが加工場で作っているところ。ハンドメイドなものを沢山盛り込んだダイニングキッチンです。

今月末の見学会に向け、仕上げ工事がどんどん進んでいく予定です。

 

☆仕事納め

今日は仕事納めとして倉庫の片付けをしています。日頃は忙しくて手をつけられなかった事も、皆でやれば楽しいものです。材料や道具など、早速来年に使うものの整理も出来ました。これで気持ちよく新年を迎える事が出来ます。

尚、工事中の現場につきましては12/30〜1/6までお休みを頂きます。
 20151229_091415_s.jpg 

本年もお世話になったお客様、また弊社にご協力いただいた全ての皆さま、本当にありがとうございました。来年度は弊社の更なる飛躍の年として新しい展開をしていく予定ですのでご期待ください。今後共よろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。