★建築模型〜K様邸

K様邸の建築模型が完成しました。
 20170502_162203_s.jpg シンプル&ナチュラルで真っ白な塗り壁のお家です。
テラスやインナーバルコニーを配置して外の空間との繋がりに配慮しました。夏過ぎに着工予定で進めています。

 

★大黒柱の再生〜Im様邸

Im様邸では既存建物の解体が終わり、本日地鎮祭が執り行われました。
弊社の加工場では大工さんが木材の加工を始めました。
 20170322_131638_s.jpg 既存建物の解体時に外して保管しておいた大黒柱を新しい家に使いたいというご要望。欅(ケヤキ)と呼ばれる樹種で木目が美しく耐久性も高い木材です。この100坩幣紊△訝譴鯊啜(おびのこ)で四面カットしていき床柱(とこばしら)に使う事にしました。
出来栄えは後日お知らせします。

この後、地盤調査を行い基礎工事に取り掛かる予定です。

 

☆東京マラソン2017

東京マラソンを走ってきました。今回で3回目の出場です。
今年からコースが変更され、ゴール地点がビックサイトから東京駅に。
以前よりフラットなコース設定で走りやすくなりました。
今回はBブロックのスタートですが、エリート・準エリートの後ろなのでほぼスタートラインに近い位置です。
今回は故障明けであまり練習出来ていなので、手堅くサブスリーが目標。でも体は少し重い。
号砲からスタート地点までは24秒。まずまずのスタートです。
10km地点までは下りでキロ3分50秒くらい。
貯金が出来たのでそこから4分5秒くらいまで落します。
 20170226-103637_26503232-1-1_535-1999452_ALLDATAx1_s.jpg 半分の21キロ地点、タイムは予定より1分遅れの1時間27分。かなりしんどい。もう止めたくなりますが、ここまで来て手ぶらでは帰れません。とにかく無心で1キロ、1キロを我慢で繋いでいく感じでした。

我慢の30km。ここで用意していた必勝サプリを投入。少し元気を取り戻し気合いを入れ直します。最後の折り返しを過ぎるとすぐ後方から迫るサブスリーの集団とすれ違います。焦りますが、脚攣りと疲労でキロ4分30秒まで落ちます。ジリジリ後退していきました。
40キロ地点。まだサブスリー集団には抜かれていません。幸いにも脚攣りは回復。後は根性で2キロをラストスパート。東京駅前の沿道の声援に後押しされながら残りの距離を惜しみつつゴール!タイムは2時間58分45秒でギリギリのサブスリーでした。
この体調でこのタイムを出せた事は非常に満足です。ゴールの後は走り切った充実感に浸りました。ボランティアや応援してくださった皆様には感謝感謝です。走らせていただいて本当にありがとうございました。

 

★日影シュミレーション

K様邸の建築模型が完成しました。
 20170121_165639_s.jpg 南側にマンションがあり、太陽高度が低い時期は1階が日陰になります。そこで2階部分から差し込んだ日差しを窓から取り込み、吹抜けから1階へ光を落とす構造にしました。
懐中電灯でシュミレーションしてみましたが、1階のリビングも明るい部屋になりそうです。


 

★大阪マラソン サブスリー達成!

二度目の挑戦となる大阪マラソン走ってきました。
 osaka2.jpg サブスリーを目指して苦節3年。苦しい練習メニューをこなし、ようやくサブスリーを狙えるチャンスがやってきました。

前半から突っ込んでハーフは1h26sで通過。30kmまでは貯金を使わず我慢。ここまでは順調。
しかし南港大橋でまさかの脚攣りで一気にペースダウン。もうダメだとあきらめかけましたが、幸いにも前半の貯金が残っています。足を引き摺りながら力を振り絞り、何とか2h57sでゴールしました。

今日の成果は練習仲間や応援してくださった方々のお陰以外の何物でもありません。色んな想いを噛み締めながら感謝感激でゴールし涙しました。本当にありがとうございます。これに飽き足らずサブ50と言う次の目標が浮上してきております。

 

★IJ様邸の建築模型が完成しました。

 ino20161026.jpg 黒を基調としたシンプルモダンのお家です。北向きなので窓の配置に苦労しましたが、縦長・横長の窓でプライバシーを確保しつアクセントを付けました。

12月の着工に向け準備が進んでいます。




 

★建築模型〜I様邸

I様邸の建築模型が完成しました。
 20160702_161737_s.jpg ホワイトを基調としたシンプルナチュラルな外観とインテリアのお家です。
1階部分が広いので重くならないよう、外観をスッキリと見せるデザインに仕上げています。

着工はまだ先になるので、じっくり打ち合わせを進めていく予定です。

 

★黒い外壁〜TR様邸

TR様邸では内外部共に仕上げ工事が進んでいます。
 20160528_101340_s_1.jpg 外壁には「ラップサイディング」と呼ばれる小幅板を重ね張りしています。一段づつ建物周囲にテープを巻くよう、右方向へ張っていく事からこのネーミングがつけられたのでしょう。パネルとパネルのジョイントにコーキング目地が入らないのが特徴です。施工は非常に手間がかかりますが重厚な仕上がりには圧巻です。
20160602_084930_s.jpg 屋根にはグリーン色のシングルを葺いています。天窓廻りは雨漏りのないよう特に丁寧に葺いていきます。
 20160602_104926_s.jpg 倉庫ではアイアン手摺の作製中です。半分、私の趣味ですが、久々の溶接作業で楽しいです。
写真は仮止め溶接をして歪み取りが終わった状態です。このあと本溶接をして塗装を施し、吹抜けの踊り場に取付る予定です。

今月末の完成に向け、工事のスピードも上がっています。

 

★建築模型

I様邸の建築模型が完成しました。
 20160430_112528_s.jpg アイランドキッチンからリンクするウッドデッキ。大きな吹き抜けを持つリビングから続く和室の向こうには広い庭が広がります。キッチンに立つと全てが見渡せる奥様こだわりの間取りです。



 

★セルロースファイバー断熱材〜In様邸

In様邸では大工さんが断熱工事をしています。
 20160229_104240_s.jpg 柱の間に張られた不織布に穴をあけ、粉砕された断熱材を充填している様子です。
弊社のセルロースファイバーは国産のパサパサしたものと違い、繊維が柔らかいので断熱材の自重で垂れさがりが発生しません。特に防火性能、防虫・防蟻性能も格段に優れています。
また土壁のような性質がありますので日本の気候に合う断熱材です。

総重量1トン以上にもなる断熱材が壁と天井に吹き込まれる予定です。