★お引渡し〜SG様邸

SG様邸では完成見学会の後、清掃や補修工事・カーテン取り付けが終わりました。
 image1_109.jpg 今日はお引渡し。
取扱い説明書や保証書、工事写真をまとめてお渡ししました。書類関係は今後のメンテナンスをして行く上で重要になってきますので、丁寧にまとめました。
もちろん10年瑕疵保証書も付いていますよ。
 先日、お施主様に新築記念に押してもらった手形です。これは外壁に使ったヨーロッパ漆喰なのですが、額に入れて飾ってもらう予定です。 image2_69.jpg
今日は日曜日で引越しされ、早速お住まいになられるようです。

 

★完了検査〜SG様邸

SG様邸ではJIO(第三者検査機関)による最後の完了検査が行われました。
 image1_106.jpg 外部周りを中心に、検査員の方がチェックしている様子です。
いつも検査はドキドキですが、指摘事項もなくOKをいただきました。
これが終わると10年瑕疵保証書の発行手続きに入ります。

 

★完成写真〜SG様邸

 SG様邸新築工事の全貌です。パインを主体としたナチュラルなインテリアをご覧ください。
 image1_105.jpg image2_67.jpg
 image4_27.jpg 
image3_37.jpg
 image5_20.jpg image8_4.jpg
 image7_7.jpg image6_14.jpg
 image9_2.jpg image10_6.jpg
 image11_5.jpg image14_2.jpg
 image12_6.jpg image13_3.jpg
 image21_2.jpg image20.jpg
  image19.jpg  image17_1.jpg
 image18_2.jpg 【仕様】
●外壁…ヨーロッパ漆喰塗り
●屋根…プロバンス風陶器瓦葺き
●サッシ…断熱樹脂サッシ
●タイル…イタリア製輸入タイル
●床…28戚宜ぅ僖ぅ鵐侫蹇璽螢鵐(オイル仕上)
●内壁…ダイアトーマス塗り壁
●天井…12戚宜ぅ僖ぅ(全室天井高さ2.7)
●内部ドア…無垢パイン輸入ドア

キッチン(IH・食器洗い乾燥機)
洗面化粧台(W750)
シャワートイレ(1階・2階)
電気温水器(370)
照明器具(各部屋)
エアコン(2台)
カーテン(各部屋)

 

★完成見学会を開催しました!〜SG様邸

SG様邸では2月10日、11日の2日限定で完成見学会を開催しました。
この見学会は完全予約制なのですが、インターネットで募集すると予約が殺到。すぐに予定の定員をオーバーしてしまいました。皆さんの自然素材に対する熱意に驚かされます。
2日間で17組47名の予約のお客様が来場されました。
 image2_65.jpg見学に来られた皆さんの様子です。
皆さんは自然素材や断熱に関して良く勉強された方ばかりで、質問もかなり専門的な内容です。
特に好評だったのが内部の壁に使用した「ダイアトーマス」と言う塗り壁。ラフなウェーブ模様に仕上げています。
 リビングの様子です。天井は全室2.7mもありますので小さい部屋でも広々と感じます。
床・天井・ドア・窓枠の全てを無垢パインで仕上げています。もちろん全室ですよ。

完成写真は後日UPしますのでお楽しみに!
image3_36.jpg 



アンケートにお答えいただいた方のご感想です



木のぬくもりが感じられるお家でした。



こんな感じで建てて欲しいです。
床やドアの材質がきれいで気に入りました。



初めて漆喰と無垢材を使った家を見て感激しました。
またダイアトーマス塗り壁などの素材もある事を知り勉強になりました。
ありがとうございました。



かなり暖かいおうちですね。
木の香りが心地よい感じがしました。



オシャレでありながら住みやすいお宅だったと思います。
また自然素材の良さが分かりました。



自然素材ににこだわっても現実的な価格なのには驚きました。
まだまだ考える事も多いですが、いい機会になりました。



丁寧に説明していただいたので分かりやすかったです。
自然素材に力を入れているので共感が持てました。



自然素材の豊富さに驚きました。
天井が高く、広く感じました。


 image4_26.jpgお施主さまへ・・・

今回の見学会開催にあたり、快く会場としてお貸しくださった事に心より感謝申し上げます。
新しい新居で、きっと夢溢れる生活をしていただける事でしょう。工事も全て完了し、今は少し名残惜しい気持ちです。
今後とも長いお付き合いになるかと思いますが、どうそよろしくお願いいたします。お世話になりまして、本当にありがとうございました。

 

★仕上げ〜SG様邸

SG様邸では仕上げ工事が予定どおり完了しました。
 image5_19.jpg 駐車場の土間コンクリートを施工しているところです。寒い時期ですので、凍結しないよう注意を払わなければなりません。
 照明器具の取り付けも完了しました。この天井は配線スペースがないので、配線が見えなくなるよう色んな工夫をしました。 image4_25.jpg
 image3_35.jpg 和室の建具も入りました。この建具は洋室と和室の仕切りになりますので、デザインも違和感がないものにしました。
 清掃が終わると床の養生がはがされ、パインの床板が現れます。
写真は床板にオイル仕上げをしているところです。このオイルは少し艶の出る自然オイルを仕様しました。
 image2_64.jpg
 image1_102.jpg 夕方、お施主様ご家族に集まってもらい、新築記念に手形を捺してもらいました。写真の薄茶色のものは、外壁に使用した「ヨーロッパ漆喰」です。玄関先にでも飾っていただくといいですね。
明後日は完成見学会。既に多数の予約を頂いており、ほぼ満員状態になりました。

 

★外構工事〜SG様邸

SG様邸では週末の完成見学会に向け、仕上げ工事が急ピッチに進んでいます。
 image5_18.jpg 敷地から道路には高低差があるため、擁壁と階段を設置しました。
 内部では塗り壁が完了しました。今回は「ダイアトーマスケルザイム」という自然素材の塗り壁です。 image2_63.jpg
 image3_34.jpg 仕上がった壁のアップです。
「ベネチアンウェーブ」と言われる模様を着けました。写真では黄色っぽく写っていますが、実際にはもっと白っぽくなっています。
 塗り壁が完了したリビングの様子です。梁や天井板まで塗り込みました。 image1_100.jpg
 image4_24.jpg 2/10 2/11 の完成見学会も沢山の予約を頂いております。
見学ご希望の方はお急ぎください。

 

★完成見学会を開催します 2/10.11

 
ナチュラルスタイル 〜パイン材で統一。大天井の家〜

完成見学会のご案内 

お施主様と自然素材を一つ一つ吟味しながら丁寧に造り上げたお宅です。当店のこだわりをぜひご体感ください。

 3.jpg image1_10.jpg

とき:2月10日(日) AM10:00〜PM3:00
  :2月11日(月) AM10:00〜PM3:00

場所:姫路市香寺町

  ※2日間限定 要予約!  この見学会は完全予約制です。

「住所・氏名・電話番号」「参加人数」「ご来場日・ご来場予定時間」を、
ホームページ・電話・FAX・メールのいずれかで当店の村田までご連絡ください。
ご予約いただいた方のみ、詳しい案内を送らせていただきます。

完成見学会のご予約はこちらまで
電話・FAXからお申し込みの場合は
こちらから


【今回の注目ポイント】

ヨーロッパ漆喰の塗り壁
外壁にはヨーロッパ漆喰を使用しています。ヨーロッパ漆喰は、日本の漆喰や珪藻土のように接着剤で固めるものではなく、空気中の二酸化炭素を吸収しながら年々固くなって風合いも増していく素材です。また通常の塗り壁のような合成樹脂を含んでおりませんので汚れにくく、アルカリ性が高いので防カビ・抗菌性に優れています。

自然素材の安全な塗り壁「ダイアトーマスケルザイム」
内壁には、アメリカの一部の地域でしか採取できない化石(ダイアトーマスケルザイム)を主成分とした塗り壁を採用しました。ダイアトーマスは、従来の珪藻土のような結晶シリカ(発ガン性物質)は含まれておらず、安全な塗り壁です。またダイアトーマスは、優れた調湿性・空気清浄性・ひび割れに強い柔軟性・汚れに強いメンテナンス性に優れています。

パイン無垢フローリング
床には全室にレッドパインフローリング(28mm節有り)を使用しました。
オイル仕上げで素材の質感をそのまま生かしているので、塗り壁と良く合います

無垢パイン天井と化粧梁
天井には全室にレッドパイン採用しました。家を支える構造の梁(米松)を全て見せる構造とし、天井高さが全室2.7mという大空間を実現しています。

樹脂サッシ
北海道から取り寄せた樹脂サッシを使用しました。デザイン性だけでなく、断熱性・気密性も優れています。

無垢パインドア
内部のドアには全室、無垢パインドアを使用しました。床・天井・ドアを全て同じパイン材で統一する事により、ナチュラルで落ち着いた空間に仕上がっています。

輸入タイル
イタリア製のテラコッタ風タイルを玄関ポーチに使用しています。アンテークな風合いを醸し出してます。

その他・・・詳しくは見学会でご覧ください!


【こんな方に見に来て欲しい!】
本物の素材をご覧になった事がない方。
住宅展示場を沢山見に行ったが、各社の違いが良く分からないと思われた方。
新築やリフォームをお考えで、無垢の木と塗り壁の家が好きな方。
自然素材を使いたいけど高いので・・・と、あきらめられておられる方。
アンテーク・カントリー・ナチュラル・ジャパニーズモダンの家づくりをお考えの方。
建築では「日本の製品が一番優れている」と信じて疑われない方。

 
【こんな方はご遠慮ください】
「外壁サイディング」と「ビニールクロス」の家で十分だと思われる方。
※当店の考える家づくりと価値観が違うのでは・・・と思いますので。
正直な住所・氏名・電話番号を明かさないで見学に来られる方
※お施主様のご好意で、これから住まわれるお宅をお借りしております。見学はお施主様のプライバシーに係わりますので防犯上、身元を明かさない方の見学はお断りしております。


この物件の工事日記もご覧ください
 image2_9.jpg 完成見学会のご予約はこちらまで
電話・FAXからお申し込みの場合は
こちらから

 

★パテ(2日目)〜SG様邸

SG様邸では塗り壁下地の工事が進んでいます。
 image12_5.jpg 枠廻りの出隅(ですみ)をパテで整形しています。時間がかかかる作業です。
 台所の壁のR部(曲線部)をパテしています。通常のクロス貼りでは形が制限されますが、塗り壁ならデザインが自由自在です。
 image11_4.jpg
明日からいよいよ仕上げ塗り工程に入ります。

 

★塗り壁下地…SG様邸

SG様邸では大工さんの工事も終わり、内装工事に入りました。
 image1_99.jpg 1階の壁は全て塗り壁で仕上げる予定です。
写真は、塗り壁の下地処理で、パテ埋めをしているところ。石膏ボードの継ぎ目やビス穴を平坦にする作業です。クラック防止のために、メッシュテープも貼っています。
塗り壁の下地は見えなくなる部分ですが、仕上がりに影響しますので一番重要な作業です。これが終われば、工程の7割が終わると言っても過言ではありません。

 

★外観があらわに・・・SG様邸

SG様邸では足場の解体を行いました。
 image21_1.jpg 建物の外観は、足場とそれを囲う養生シートで覆われているため、解体まで見る事が出来ません。今日は外観の全貌があらわになる嬉しい瞬間です。
 北側の様子も始めて確認しました。外壁の漆喰もいい感じに仕上がっています。 image22.jpg