★完成写真〜Mk様邸

Mk様邸の工事が完成しました。
今日はお施主様に来ていただき、取扱い説明と鍵の引渡しを行いました。
完成したこだわりの作品をご覧ください。
 mk1011701.jpg    mk1011702.jpg
  mk1011705.jpg mk1011704.jpg
 mk1011709.jpg mk1011707.jpg
 mk1011710.jpg mk1011706.jpg mk1011708.jpg
   
 mk1011711.jpg 【仕様】
工法…在来軸組工法 ラス板斜め張り
構造材…兵庫県産無垢杉材
断熱…セルロースファイバー断熱材
外壁…スペイン漆喰
屋根瓦…窯変瓦
玄関ドア…木製アンテーク(イギリス)
窓…樹脂サッシ LOW-Eペアガラス AG
タイル…ITALY製
床…幅広無垢オークフローリング(t20×w200)オイル仕上
壁・天井…オーストリア漆喰(一部ペイント仕上)
ドア…ヘムロック ペイント仕上
キッチン…オーダーキッチン
  (メープル扉・人大トップ・COMO・GROHE)
家具等…造作家具 ワックス仕上
手摺…アイアン製(お施主様デザイン)
照明器具…輸入照明器具・一部アンテーク物をアレンジ

 

★完成見学会を開催しました〜Mk様邸

Mk様邸をお借りし、10/11限定で完成見学会を開催しました。
 mk101101.jpg お祭りや行事ごとが多い休日にもかかわらず、事前にご予約いただいた沢山の方が見学に来られました。

見学に来られた方にいただいたご感想です。

・フローリングの質感、白で統一してある清潔感が良かったです。
・造り付けの棚やキッチンカウンターなどがいい感じでした。
・白を基調として木の色と良く合い、メルヘン的だが落ち着いている。
・所々にあるかわいいものがステキだなぁと思います。
・子ども部屋の扉が遊び心があって面白い。
・全体の雰囲気が良くあって素晴らしいと思います。こんな家に住める人が羨ましい。
・白をイメージした明るい家でとても良かったです。
・実際に住まわれる家を見る事ができ、御社のコンセプトや考えを知る事が出来ました。
・本当にオーダーメイドの家が建てられるんだと実感できました。

Mkさま。大切なお家を見学会の会場として快くお貸しくださいまして、ありがとうございました。見学に来られた方のご感想を聞くと、工事中の苦労も吹っ飛んでしまいます。お引渡しまであと少しですが、もうしばらくお待ちくださいね。


 and.jpg  ちよっとお知らせ・・・

人気のインテリア全国紙「&Home」に当店が紹介されました。Vol.23 (10月15日発刊)

123ページに当店と施工物件が掲載されています。ぜひお近くの書店でご覧くださいね。


 

★「洋書に出てくるようなお家」が完成〜Mk様邸

French sweet なMk様邸が完成しました。
完成写真は、見学に来られた方のみのお楽しみ・・・と言う事でしばらくは掲載しません。
ご了承ください。

 mk101001.jpg お施主様と一つ一つ細部まで吟味しながら造り上げたお家です。お打合せにはかなり時間を費やしましたが、仕上がりを見るとその苦労も一瞬で吹き飛んでしまいます。
 今日は明日の完成見学会に先立ち、OBのお施主様や工事中のお施主様に見学していただきました。 mk101002.jpg

明日は、新規のお施主様の完成見学会です。既に沢山の方に予約をいただいており、予約は締めきらせていただきました。明日、皆様にお会い出来ます事を楽しみににしております。


とある現場では基礎工事が完了しました。
 mm100801.jpg真っ白な基礎は、当店で開発中の発泡スチロール(EPS)型枠です。型枠のEPSはそのまま断熱材になります。コンクリートを流し込む時の圧力に耐えられるのか心配でしたが、ほぼ予想通りの仕上がりになりました。一挙両得・・・と言いたいところでしたが、型枠を取り付ける手間が少し掛かり過ぎました。採用にはまだまだ課題が残ります。

 

★オーストリア漆喰〜Mk様邸

Mk様邸では左官さんの工事が進んでいます。
 mk100401.jpg この塗り壁は100%の純度の漆喰でオーストリア産のものを使用しています。調湿性や断熱性、に優れる他、空気中の炭酸ガスを吸収しながら年々硬くなり、元の石灰岩に戻っていく性質があります。今日は日曜日を返上して作業をしていただきました。

この漆喰塗りは明日で完了する予定です。その後、器具の取付をして清掃を行います。
10/11に完成見学会を行いますが、沢山の方に予約をいただきました。もう直ぐ締め切りたいと思っておりますので、見学ご希望の方は直ぐにご連絡ください。


とある現場では基礎工事が進んでおります。
 mm100402.jpg 今日は、当店で開発中の型枠を取付ました。この白い型枠は発泡スチロールで、型枠と断熱材を兼ねています。コンクリートを流し込むと、型枠を取り外す事もなく断熱工事が完了します。明日はコンクリートを流し込むのですが、発泡スチロールがコンクリートの圧力に耐えてくれるのか、少し心配です。


 

★下塗り〜Mk様邸

Mk様邸では左官さんが作業をしています。
 mk100201.jpg 漆喰壁の下塗りをしています。下塗は仕上げ塗りの出来栄え大きく影響しますので、気を抜けません。


とある現場では基礎工事が進んでいます。
 mm100201.jpg 鉄筋工事が完了し、配筋検査も終わりました。工期がないので、職人さんは夜遅くまで残業したり、雨の日も作業を続けて頑張ってくれました。お疲れさまでした。


 

★ITALY製タイル〜Mk様邸

Mk様邸ではタイル屋さんが工事を進めています。
 mk100101.jpg 玄関ポーチ床にイタリア製のタイルを貼っています。玄関の木製アンテークドアが映える色目にまりました。
 パティオドアの上には「オーニング」が取り付けられました。オーニングは「日よけ」「屋根」「目隠し」の3つの役割があります。オーニングの角度や長さ調整はワンタッチで出来ますので、気候やシーズンに合わせた色んな使い方が出来ます。 mk100104.jpg

左官さんは内部の漆喰下地調整を行っています。明日からは職人さんの数も増え、本格的な漆喰工事に入ります。

10/11(日)にMk様邸の完成見学会を開催します。
午前中は予約がほぼ一杯になりました。見学ご希望の方は至急こちらからお申込ください。

 

★ペイント〜Mk様邸

Mk様邸では休日も休みなく、ペンキ屋さんが作業を続けています。
 mk092301.jpg ペンキには匂いの無いものを使用しています。
窓枠から廻縁・床・ドアに至るまで、木部は全て塗装仕上げなので、かなり時間がかかります。
mk092302.jpg  子ども部屋の塗装が完了しました。
ペンキと食物オイルを場所により塗り分けて仕上ています。

壁と天井にはドイツの塗装下地壁紙を貼り、ペンキで仕上る予定です。

 

★ペイント〜Mk様邸

Mk様邸では内部の塗装工事に入りました。
 内部の木部には、全体的に白を主体として仕上げます。部分的にアクセントとしてカラーペイントや植物オイルを用いて着色する予定です。 mk092001.jpg
 mk092002.jpg 今日は雲一つない気持ちの良い青空でした。真っ白な漆喰には青空がとても良く似合います。

10月11日(日)にMk様邸の完成見学会を開催します。詳しくは後程掲載しますので、見学ご希望の方は早めの予約をお願いします。

 

★外観〜Mk様邸

Mk様邸の外部足場が撤去されました。
 mk091801.jpg 初めて見る事が出来た外観です。赤茶色の窯変平板瓦真っ白な漆喰がとても良く似合っており、我ながら見とれてしまいました。
Mk様邸で象徴的なラウンドトップの窓もアクセントになっいます。

明日は大工さんが最後の仕上げをし、連休中にはペンキ屋さんが内部の塗装工事に入る予定です。

 

★ヘムロックドア〜Mk様邸

Mk様邸では大工さんの工事がもう直ぐ完了します。
 mk091702.jpg 内部のヘムロックドアが取り付けられました。このドアは連休中に植物オイルやペンキで塗装される予定です。
 外部では漆喰塗りが完了し、雨樋が取り付けられました。外壁と同じ色でシンプルに仕上がっています。mk091701.jpg 

明日はいよいよ外部足場が外され、外観が現われる予定です。