★完成〜Ok様邸

 ok01.jpg Cabinetmaker's country house
  
 ok05.jpg ok02.jpg ok03.jpg
 ok07.jpg ok09.jpg ok06.jpg
 ok14.jpg ok11.jpg ok10.jpg
 ok04.jpg ok12.jpg ok13.jpg
 


〈仕様〉
木造軸組み2階建て(長期優良住宅)
構造材:兵庫県産木材100%使用
外壁:透湿構造面材+通気胴縁下地ノンクラクックモルタル塗りヨーロッパ漆喰仕上げ
屋根:ゴムアスルーフィング下葺き 三州S瓦葺き
壁・天井断熱:USセルロースファイバー断熱材
玄関ドア:木製玄関ドア植物オイル仕上げ
窓:樹脂サッシ(LOW-Eペア硝子)※一部防犯ガラス使用
内部ドア:米松シェイカードア植物オイル仕上げ
床:欧州赤松パイン植物オイル仕上げ
内部壁・天井:ヨーロッパ漆喰仕上げ※一部ドイツ壁紙+エコペイント仕上げ
キッチン:オーダーキッチン(GROHE・COMO・スーパーラジエントH)
洗面化粧台:大工造作(モザイクタイル・GROHE他)
照明器具;輸入照明器具・LEDダウンライト他

 

★見学会を開催しました〜Ok様邸

Ok様に完成したお家をお借りし、完全予約制の見学会を開催しました。
ok051601.jpg  2日間限定の見学会ですが、漆喰壁が最も美しく見える青空の好天に恵まれました。

事前に予約された方が次々と見学に来られました。
 ok051602.jpg ok051603.jpg


見学に来られた方に書いていただいたご感想(アンケート)の一部です。


○初めて見学会に行かせていただきましたが、他とは違う感じでとても気に入りました。

○家のイメージが湧いてきました。このお家の奥様と趣味が似ているようで、お家を見せていただき大変嬉しかったです。

○構造見学会も来ていたので、完成した様子と比較出来て良かったです。

○家を建てる際のイメージがつかめて良かったです。

○全体的に明るいところが良かったです。似ている部分が多いので参考になりました。

○細かなパーツまで全てにこだわりが見られ、このようなかわいいお家に住めるなんて羨ましいです。


Ok様。今日は大切なお家をお貸しくださいましてありがとうございました。見学に来られたお客様にも大変喜んでいただき、お陰様で有意義な見学会となりました。
お引渡しまであと少しですが、いましばらくお待ちくださいね。

 

★完了検査〜Ok様邸

Ok様邸では建築確認申請の完了検査が行われました。
 ok051201.jpg この検査は行政検査で、確認申請通りに施工出来ているかをチェックしていただく検査です。来週早々には完了済み書が下りてする予定です。
 15・16日の完成見学会では沢山の方に予約していただき、ありがとうございました。今回は、過去に何度も見学会に来ていただいた方を中心に、新規の方からもお申し込みいただいております。
見学会では皆様にお会い出来ます事を楽しみにしております。
 ok051202.jpg

 

★クリーニング〜Ok様邸

Ok様邸では本体工事が終わり、「洗い」と呼ばれる清掃が行われました。
 ok051101.jpg 床の養生が取り外され、インテリアの全貌が現れました。清掃屋さんが専用のツールで綺麗にしてくださっています。
 先日、Okご家族の皆さんに来ていただき、新築の記念に外壁に手形を捺していただきました。自然素材のお家は、これから始まるご家族の思い出をいっぱい刻んでいってくれる事でしょう。 ok051102.jpg

このあと週末の完成見学会を控え、小物の取り付けや調整を行う予定です。

お知らせ・・・
完成見学会のお申し込みが多数のため、予約を締め切らせていただきました。
沢山のお問い合わせありがとございました。
次回のイベントは6月末に「構造見学会」を開催する予定です。

 

★ヨーロッパ漆喰塗り〜Ok様邸

Ok様邸では内部の壁や天井の下塗りも終わり、仕上げ工事に入りました。
 ok050601.jpg 左官さんがヨーロッパ漆喰を塗り付けている様子です。当店の漆喰は糊など一切含まない100%無機質の漆喰を使っています。そのため下地の水の吸込み度合いで仕上がりにムラが出来てしまうと言う難点があります。自然素材は生き物ですので、下地の状態や気温、天気などを見ながら、水加減や塗りのスピードなど、全て左官さんの勘で調整して仕上ています。
 先日、お施主様に下塗りをしてもらった時の様子です。お子様にも挑戦してもらいました。コテ板に乗った漆喰を、コテに取るのが難しかったようですね。ok050603.jpg 

仕上げ工事は今週で終了し、来週には養生を剥がして清掃する予定です。

 

★漆喰下地〜Ok様邸

Ok様邸では左官さんが作業を進めています。
 ok050401.jpg 写真は漆喰下地の下塗りをしている様子です。今回は新しい下塗り材を使っています。石膏ボードのジョイントやビス穴などの不陸部分も丁寧に平らにしていきます。

下塗りが完了すると、ヨーロッパ漆喰で仕上ていく予定です。

 

★ペイント〜Ok様邸

Ok様邸ではペンキ屋さんが壁紙に塗装を施しています。
 ok042701.jpg 壁と天井の一部にドイツの壁紙(再生紙)を貼り、臭いのない水性ペイントで仕上げています。漆喰壁もいいですが、フラットなペイント仕上げもなかなかキレイですよ。色んなカラーで仕上げられますし、何度でも上から塗り重ねる事が出来ます。

ペンキ屋さんの工事も全て終わり、仕上げ工事は漆喰のみとなりました。左官さんはゴールデンウィークを返上しての作業となりそうです。

 

★仕上げ工事〜Ok様邸

Ok様邸では大工さんの工事が終わり、仕上げの工程に入りました。
 ok042301.jpg 2階の子ども部屋には「ウッドチップペーパー」と呼ばれる壁紙が貼られています。この壁紙は、再生紙と木のチップで作られているエコな素材です。この紙の上に水性塗料を塗って仕上る予定です。

来週から左官さんも内部の漆喰工事に入る予定です。

Ok様邸の完成見学会を5/15(土)・5/16(日)に開催する予定です。間もなく予約を受け付けますので、見学ご希望の方はサイトをチェックしてくださいね。

 

★足場が外れました〜Ok様邸

Ok様邸では外部の工事が完了し、足場が取り払われました。
 ok041301.jpg 先日の豪雨で外壁が濡れ、外壁が少し黄色っぽく見えますが、乾くと白くなります。
足場が撤去されるとシンプルナチュラルが外観が現われました。漆喰壁が目立ったのか、通りすがりの人も足を止めて見学されていました。

内部の大工さんの工事もあとわずかとなりました。来週には内装工事に取り掛かる予定です。

 

★バルコニーのウッドフェンス〜Ok様邸

Ok様邸では大工さんがバルコニー手摺を取り付けています。
 ok040901.jpg2階バルコニーの様子です。今回、手摺の材料として選んだのは「イペ」と言う高耐久のハードウッドです。30年以上の耐久性があるので、外部に使用出来る木材です。木が非常に堅いので、切断や穴あけが大変なようです。

来週の火曜日には足場が取り外される予定で、外観を見ることが出来るようになります。