★外構工事〜Ta様邸

Ta様邸の外構工事も終盤です。
 ta122901.jpg アプローチ工事はほぼ完了し、土間コンクリートをポンプ車で打設しました。朝からの作業で、終了したのが午後9時半。雨でコンクリートが乾きにくく、左官さんも苦労されたようです。寒い中ご苦労さまでした。

これで駐車場の舗装も完成し、お正月には車を停めていたけるようになりました。

 

★外構工事〜Ta様邸

Ta様邸では外構工事が進んでいます。
 ta2010121501.jpg 板塀の取り付けや漆喰塗りが終わり、アプローチの形も出来てきました。今日は寒い中、花壇のアンティークレンガを積んでいます。立地条件的に段差とスロープが多いので、それを利用したデザインにしています。
話は変わって・・・・ 
私の趣味である芝生をご紹介します。
写真は当店オフィースの南側です。冷え込みが厳しくなって、通常の芝生なら活動を完全に休止した時期ですが、当店の芝生は今日も青々としています。この芝生は、水遣りと施肥、殺菌・殺虫そして芝刈りなど大変手間がかかります。1年中緑にしたい方はノウハウをお教えしますのでお問い合わせくださいね。相当な覚悟が必要ですが。。。
 mm2010121501.jpg

 

★外構工事〜Ta様邸

Ta様邸では外構工事をしています。
 ta20101206.jpg塀とアプローチの下地を作っている様子です。「イペ」と言うハードウッドと、外壁と同じ漆喰で仕上げる予定です。

お施主様が間もなく引越しして来られますので、年内には外構工事を完成させる予定です。

 

★完成見学会を開催しました〜Ta様邸

土・日曜日の2日間限定でTa様邸の完成見学会を開催しました。

 ta112701.jpg 今回は早くから沢山の方にお問い合わせいただき、ご予約をいただきました。ありがとうございます。
シンプルモダンな光り輝く外観は道路からとても目を惹きます。
 今回は白とナチュラル色の明るいインテリアです。特に高級なメープルづくしの仕上は初めてご覧になられた方がほとんどで驚かれたようです。 ta112702.jpg

見学会の会場として大切なお家をお貸しいただいたTa様には感謝申し上げます。
これから外構工事に入りますが、完成までどうぞよろしくお願いいたします。

 

★ヨーロッパ漆喰塗り〜Ta様邸

Ta様邸では仕上げ工事が完了しました。
 ta112301.jpg 左官さんがヨーロッパ漆喰を塗る様子です。今回は今までと違う下地処理を施しました。漆喰壁の仕上がりは上々です。
 2階の壁や天井には既に漆喰塗料が塗られています。ツヤの無いフルフラットな仕上がりはとても上品です。

今日は電気・設備の器具の取り付けを行いました。明日から備品の取り付けと清掃に入ります。
 ta112302.jpg

週末の土日には完成見学会を予定しております。今回は参加者募集をする前にお問い合わせの電話が殺到し、予定していた定員をオーバーしてしまいました。今回、参加出来なかった方には大変ご迷惑をお掛けしました。次回は次の現場の構造見学会を12月中頃に予定しております。

 

★壁のコーナー〜Ta様邸

Ta様邸では仕上げ工事が進んでいます。
今日は私のこだわりの一部をご紹介・・・
 ta111101.jpg 石膏ボードの全てのコーナー部分に、Rコーナーボード(白色の部材)を入れています。このボードは角を丸くするだけではなく、コーナーの補強と漆喰のクラック防止のためのもので、私が製作しました。
既製品で塩ビ製のRコーナーはあるのですが、石膏ボードと塩ビでは膨張率が異なるため、いずれひび割れてきます。だから漆喰仕上げには使えません。
この後、パテと、ある物で段差なく成型されます。
 ta111103.jpg 漆喰の下地となる壁紙を、Rコーナー部に貼った様子です。R曲線が滑らかで強靭なコーナーが出来ました。この壁紙に漆喰塗料を塗って完成となります。

自然素材を扱う事は非常に難しいので、新しい方法を少しずつ取り入れ、施工レベルの改善と向上を続けています。

 

★メイプルのキッチン〜Ta様邸

Ta様邸では大工さんがキッチンの取付をしました。
 ta110301.jpg キッチンやカップボード、洗面化粧台から三面鏡まで、全てメイプルで作られています。
お施主様と配置や寸法、小物など細部に至るまで打ち合わせをしながら考えて作ったオーダーキッチンです。
その全景は見学会でご覧ください。
 天板も無垢メイプルで大工さんに作ってもらいました。メイプルは大きな寸法の木が無いため、木を横継ぎして一枚物に仕上ています。メイプルは上品な質感で柔らかい手触りが特徴です。この後、撥水性のある植物オイルで塗装し、枠の内側には白いタイルを貼って仕上る予定です。 ta110302.jpg
 ta110303.jpg 外部の漆喰塗りも完了しました。光り輝く外壁なので、現場も一気に明るくなりました。

今週末には外部足場が取り払われ、外構工事に取り掛かる予定です。

 

★内外装工事〜Ta様邸

久々の更新になってしまいました。。。
Ta様邸では外部・内部共に工事がかなり進んでいます。
 ta101101.jpg セルロースファイバーと呼ばれる断熱工事は既に終わっています。白く見える部分が断熱を施した部分です。天井裏には250mm、壁には100mmの厚さの断熱材が充填されています。この断熱材は土壁のような性質があり、湿気を吸ったり吐いたりして室内を調湿する効果があります。
写真は大工さんが床にメープルのフローリングを貼っている様子です。
 外壁には通気胴縁の上にラス金網を張り、一回目のモルタルが塗り付けられました。今週は2回目のモルタルが塗られる予定です。ta101102.jpg 
 ta101103.jpg 写真は大工さんが石膏ボードを貼っている様子です。壁の中の空気が漏れないよう、梁下まで隙間なく石膏ボードを張り付けています。
この作業は手間がかかり、また隠れてしまう部分なのですが、防火性と断熱性を向上させるのに重要な納まりになります。

この後も大工さんと左官さんの作業が続きます。

 

★外装下地2〜Ta様邸

Ta様邸では外装下地工事が完了しました。
 ta091601.jpg 外部には通気胴縁と装飾のモールが取り付けられました。これで外部の大工さんの工事は全て完了です。
 板金屋さんが土台水切りを取り付けている様子です。この水切りは、外壁の通気層に空気を取り入れる通気孔を兼ねています。 ta091602.jpg

明日から左官さんが外壁工事に入る予定です。

 

★外装下地〜Ta様邸

Ta様邸では外装下地工事を進めています。
 ta090601.jpg 壁下地には面材としてケナボードと呼ばれるボードを張っています。ケナボードは植物の繊維から作られたエコな素材で、水蒸気(湿気)を通しやすい性質があり、建物の耐久性を高めます。
 ケナボードの上には防水紙が張られ、樹脂サッシが取り付けられました。 ta090602.jpg
 ta090603.jpg 窓廻りは雨漏りしないよう、特に気をつけて防水処理しています。

外壁にはこの後、壁通気のための胴縁と、装飾の窓モールが取り付けられる予定です。