★完成〜Fo様邸

久々の更新になりましたが・・・Fo様邸が完成しました。
 fo090401.jpg fo090403.jpg
 fo090404.jpg fo090406.jpg

ホワイトを基調に220mm巾のパインのフローリングでシンプルに仕上げました。これからお施主様は、この真っ白なキャンバスに家具やハンドメイドで色を付けてくださる事でしょう。

 

★上棟〜Fo様邸

Fo様邸では好天に恵まれ上棟が行われました。
 fo061401.jpg 構造材には耐久性の高い杉と桧を使っています。無垢材なのでクセがある材料ですが、クラックや歪みが出ない当店独自の工夫を施しています。
 棟が上がったところでご家族揃って記念撮影。
今日は野地板と間柱・筋交の取り付けまで行い、予定通りの作業が完了しました。
 fo061402.jpg

Fo様。本日は上棟おめでとうございます。また沢山の御もてなしをいただきありがとうございました。完成までスタッフ一同お世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

★土台の取り付け〜Fo様邸

Fo様邸では上棟に先立ち、土台の取り付けを行いました。
天気の予報をみて急きょ一日前倒しの作業です。
 fo060601.jpg 基礎に土台を取付けた様子です。
土台には予め基礎のボルト位置に穴を明けてもらいました。(自称、アンカーボルトレス基礎)土台の取り付けはアンカーボルトではなく片ネジボルト。基礎に土台を縫い付けるという感覚です。
現場での土台の穴あけ作業がないため、とにかく素早く施工が出来ます。土台の取り付けが約1時間。大引き・根太・断熱材・床下地合板の取り付けで2.5時間。合計3.5時間あまりの作業で完了しました。土台の取り付け作業では驚異的な時間短縮です。
 大工さんの作業と平行して24時間換気システムの取り付けを行いました。
この機械一台で、家全体の空気のコントロールを担います。
 fo060602.jpg

これで来週の上棟準備はほぼ完了しました。あとは当日、天気になるのを願うばかりです。

 

★基礎ができました〜Fo様邸

Fo様邸では基礎工事が完了しました。
 fo060502.jpg 土間の鉄筋工事が完了すると、瑕疵保証の配筋検査が行われ、その後コンクリートが流し込まれました。
 周囲の埋め戻しを行い。基礎が完成です。今日は設備屋さんが現場入りし、内外部の先行配管を行いました。 fo060501.jpg

来週は上棟に先立ち、土台の据え付けと換気システムの取り付けを行う予定です。

 

★PCコンクリート基礎〜Fo様邸

Fo様邸では基礎コンクリート工事が進んでいます。
 fo053101.jpg 新しくプレキャストコンクリート基礎を採用しました。
この基礎は、立上り部を工場で製造して現場で組み立て、土間コンクリートを最後に流し込んでベタ基礎を作る工法です。製品並みの精度と、気温や天候に左右されない強度・工期短縮を計れるのがメリットです。
今回は弊社が提案した「アンカーボルトレス工法」に、全国で初めて挑戦する予定です。この工法は、現場での土台の穴あけ等の加工が不要で、アンカー位置誤差による強度不足を完全に排除したものです。

このあとベース鉄筋を組み立て、検査後に土間コンクリートを流し込む予定です。

 

★掘削〜Fo様邸

Fo様邸の基礎工事が始まりました。
 fo052601.jpg 建物の位置と高さを確認した後、重機で掘削作業に取り掛かりました。
今回から当店の基礎は、新しい方式のものになります。工期短縮や基礎強度、施工精度の向上、合理化を図ったものです。その様子は順次ご紹介していこうと思っております。

6月の上棟に向け、その他の準備も次々と進んでいます。

 

★建築模型〜Fo様邸

Fo様邸の建築模型が完成しました。
 fo040101.jpg スクウェアでシンプルな外観に仕上がりました。
内部はクローゼットなどの造作は出来るだけ省き、お施主様ご自身でハンドメイドされるそうです。

詳細な図面の方も出来上がってきています。

 

★地鎮祭〜Fo様邸

Fo様邸の建設予定地では地鎮祭が執り行われました。
 fo032301.jpg 少し肌寒い朝でしたが晴れたお陰で気持ちの良いお天気です。ご家族やお子様も総出で駆けつけていただき、賑やかな地鎮祭となりました。

着工まで少し時間がありますが、打ち合わせをどんどん進めていく予定です。