☆漆喰壁のホワイトニング

漆喰壁の汚れを綺麗にする方法を施工マニュアルとしてまとめました。
 2015121609104521710.jpg 黒ずんだ漆喰壁を簡単に白く蘇らす方法を解説した冊子です。施工に必要なツールなども紹介しています。

また綺麗になった漆喰壁を汚れにくくする方法や防水性を高めてグレードアップさせる工事のご紹介も掲載しました。

弊社のお客様を中心に配布したいと思っております。


 20151214_123724_s.jpg K様邸の現地調査に行ってきました。立地条件が素晴らしいところです。ご希望を伺ったので盛りだくさんのプランに仕上げていきますよ!


 

★漆喰壁の汚れ落とし【ケース 

漆喰壁はアルカリ性が強く汚れにくい特徴があります。しかし長年の風雨にさらされ中性化が進むと黒カビや藻が発生し黒ずむ場合があります。
弊社では漆喰壁のお家を建ててきましたが「汚れが気になり出した」というご意見も伺うようになってきました。そこで長年実験して開発した解決法をご紹介していきたいと思います。非常に簡単に汚れを落とす方法から仕上げをグレードアップする方法までいくつかご用意しております。

今回は30分程度で漆喰壁を白くする方法をご紹介します。

 20151016_082152_s_1.jpg 外構の門壁です。特に日の当たりにくい部分は黒くなりやすく汚れが目立ちます。
 20151016_083635_s_1.jpg  弊社で開発した溶剤を噴霧器で散布すると黒い汚れが見る見る消えていきます。
ちなみにこの溶剤は安全なものなので安心して使用できます。
このあと15分ほど放置して水で洗い流します。そのあとは乾燥を待つだけです。
 20151020_100553_s_1.jpg


  乾燥後の様子です。ほぼ黒ずみは消えました。若干の薄い跡が残る事もありますが、遠目ではほぼわかりません。

今回のケースは外構ですが、もちろん外壁でも非常に綺麗になります。
ちなみに外壁全面の場合、はしご作業で1日で完了します。また漆喰壁だけでなく、塗装やサイディングの外壁でも簡単に洗浄可能です。また洗浄後に塗布する「強力防藻剤」の施工も可能です。
弊社ではOBのお客様をはじめ、それ以外の方からのご相談も伺っております。外壁の汚れに関してぜひお気軽にご相談くださいね。外壁は防水面に問題がなければ塗り替えるより汚れ落としの方が断然安上がりですよ!

 

★断熱リフォーム〜Is様邸

大きな入母屋のお宅で断熱リフォームを行いました。
 is032201.jpg夏場に2階が暑くエアコンが効かないと言うご相談で、2階の天井裏にセルロースファイバー断熱材を吹き込む事になりました。
断熱材を吹き込む前に、天井の補強も行います。

写真はセルロースファイバーを送り出すマシーンの様子です。よく粉砕されたセルロースファイバーは、長いホースで天井裏まで送り込まれます。
天井裏の様子です。
昔のお宅は構造はしっかりとしていますが、断熱材は一切なく、数ミリの天井板一枚の構造です。

ホースの先端を操りながら、セルロースファイバーを均等な厚みになるように降り積もらせていきます。今回は25cmの厚みで施工しました。
 is032202.jpg

今日の作業は15時までで終了。吹き込みは2〜3時間で完了する簡単な作業です。
今年の夏は涼しく過ごしていただく事が出来るのか、Is様にご感想を伺うのが楽しみです。

 

お客様インタビュー〜NA様リフォーム

NA様邸のキッチンと浴室のリフォームが完成ました。

【キッチン】 before  after
image31.jpgimage33.jpg

【浴室】
 before
 
after
 image32.jpg  image34.jpg

NA様(奥様)に伺ったご感想です。


■リフォームのきっかけを教えてください?

 台所の換気扇が壊れたから。
いつか水回りはリフォームしたいと思っていたので、換気扇だけ修理するのは勿体な
い気がして、これを機に踏み切りました。

■MDホームズをどのようにしてお知りになられましたか?

HPにて。あと看板も見て以前から気になっていました。

■他社さんと比較されたところは何でしょうか?

地元で、アフターフォローをきちんとしてもらえそうで、お仕事に熱意を持って取り
組んでおられるところ。

■リフォームで不安に思われた所はありましたか?

予算内で希望通りに出来あがるかどうか。
リフォーム中の生活について。。。

■MDホームズに依頼しようと思われた決め手は何でしたか?

奥様が女性ならではの視点からいろいろアドバイスをくださったこと。
年代が近いので、お話がしやすかったこと。
(お仕事と関係のない子育てトークなども…)

■完成後のご感想をお聞かせください。

収納スペースが不便で使いにくかったキッチンが、見違えるようにすっきりして、と
ても満足しています。
お風呂も、古いタイル張りの寒いお風呂が、気密性の高い暖かいお風呂になって、と
ても嬉しいです。
窓周辺からも冷気が全く入ってこないのには感動しました。



工事中はご不便をお掛けしましたが、NAさまのご協力で
予定通り完成する事が出来ました。
お気づきの点や不都合がありましたら何時でもご連絡くださいね。
この度は大変お世話になりありがとうございました。
今後共よろしくお願いいたします。


 

★水廻りのリフォームが始まりました!〜NA様邸

今年最後のリフォームですが、今回はキッチンと浴室です。
今日から解体工事に入りました。
 image1_284.jpg解体工事に入る前に、ホコリが散らないよう丁寧に養生を施していきます。
住まわれながらのリフォームですので、特に気を使う部分です。
 養生が完了すると解体工事に入ります。
写真は台所のキッチンを外している様子です。解体と同時に、電気屋さんや設備屋さん、ガス屋さんが来て、配線や配管の撤去や移設も行います。
 image2_213.jpg
 image3_125.jpg 外部では、仮設のキッチンを作りました。床や壁・屋根で覆い、掃き出し窓を開けると流し台が使える構造にしています。寒い時期ですので、外気が室内に入らないようにしなければいけません。本当に小さなキッチンですが、食器の洗い物やお茶を沸かす程度の事が出来るようにしました。
 浴室では天井や床のタイルの撤去をしています。解体工事で一番大変な作業です。
床の撤去後にはシロアリ防除のための土壌処理材を撒きました。
解体が終わると、給排水の配管を済ませ、土間コンクリートを打って今日の作業は予定どおり終了しました。
 image4_67.jpg

NA様。住まわれながらの工事で、ご不便をお掛けします。完成まで一週間程度の工程になりますが、しばらくご辛抱くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

余談ですが・・・
待ちに待ったオーストリア漆喰がようやく届きました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

★M様邸 リラックスルーム完成

M様邸のリフォームが完成しました。
普段使われていなかった2階の和室を洋間にリフォーム。ご主人のパソコンやテレビを置き、リラックスルームとして使用したいとのご要望でした。お子様が少しアレルギーをお持ちとの事で、今回も自然素材にこだわっています。
 image1_87.jpg 部屋の外から撮影。無垢のパインドアがキレイです。もちろん床も造作材も無垢のパインです。
肝心の部屋の中は・・・
既に荷物が置かれていましたので撮影は残念。ご想像にお任せします。
お施主さまの安全も考え、2階へのアクセスに手摺りも取付ました。また照明も明るくしています。
短い間でしたが大変お世話になりなり、ありがとうございました。今後共お付き合いの程、よろしくお願いいたします。

 

★玄関のリフォーム

MN様邸では、玄関のリフォームを行いました。
玄関の庇が雨漏りの影響で老朽化が進んでおり、取り替える必要がありました。奥様は洋風がお好きのようでしたが、家全体のイメージに合わせて和洋折衷のデザインに決定。
 image1-1.jpg[Before] 工事前の状況です。屋根の木部も傷んでいます。
 image2-1.jpg[After] 完成した様子です。
玄関サッシを欄間の無いスッキリしたものに取替え。庇の幕板には、船のデッキにも使われるほど耐候性に優れたチーク材を使用。庇を支える独立柱と目隠し格子には豪州桧を使い、自然塗料を塗りました。また腰壁には御影石を貼っています。
自然素材でリフォームすると、こんな味のある仕上がりになるのです。もちろん耐久性も抜群ですよ。