★清掃完了〜Mr様邸

Mr様邸のリフォームでは、仕上げ工事が大詰めです。
 mr050101.jpg 今日は照明器具や蓄熱暖房器具の取り付けをし、養生を剥がして清掃を行いました。

台所の仕様は、オークのフローリングにタモの腰板。壁と天井にはヨーロッパ漆喰で仕上げています。
外部でも犬走りコンクリートなどの外構工事を平行して行いました。 mr050102.jpg
明日はカーテンの取り付けや最終調整を行います。その後、キッチンの取り扱い説明をしてお引渡しです。連休までの工期でしたが、何とか間に合いそうです。

 

★ヨーロッパ漆喰塗り〜Mr様邸

Mr様邸では左官さんがヨーロッパ漆喰を塗っています。
 mr042801.jpg 写真は左官さんが漆喰をコテで平らに均している様子です。
漆喰仕上げは飾り気はないですが、本物の素材が持つ独特の質感は本当にキレイです。漆喰が塗られるといつも嬉しくなります。

 

★下塗り〜Mr様邸

Mr様邸のリフォーム工事では左官さんが現場入りしました。
 mr042701.jpg 左官さんが漆喰壁の下塗りをしている様子です。壁だけでなく天井までヨーロッパ漆喰塗りです。よくビニールクロスが使われますが、当店の標準は基本的に漆喰仕上げです。

ヨーロッパ漆喰は調湿性だけでなく、消臭や断熱性に優れています。特にキッチンで料理の後の臭いは直ぐに消えてしまうので不思議ですね。

 

★キッチンが入りました〜Mr様邸

Mr様邸ではキッチンが取り付けられました。
 mr042201.jpg お施主様は、対面キッチンでオープンタイプのものを選ばれました。背面には食器棚も取り付けられます。

大工さんの仕事も、腰板を取り付けるのみとなりました。
これから仕上げ工事が忙しくなりそうです。

 

★モルタル塗り〜Mr様邸

Mr様邸では左官さんが外壁のモルタルを塗っています。
 mr041001.jpg 今日は一回目の下塗りです。既存の外壁と合わせて同じ工法で仕上ています。

来週は、大工さんが本格的に内装工事を進める予定です。

 

★内装工事〜Mr様邸

Mr様邸では大工さんの外部工事が終わり、内装工事に入りました。
 mr040901.jpg 写真は大工さんが天井下地を取り付けている様子です。増築部分と既存部分の誤差を修正しながら下地を作っていくので時間がかかります。
 外部の様子です。
左官さんが現場入りし、防水紙とラス金網が貼られました。このあと、モルタルを塗る予定です。
 mr040902.jpg

 

★上棟〜MR様邸

MR様邸では増築部分の上棟を行いました。
 mr040101.jpg 今回はレッカーを使用しない手作業の上棟です。大きな梁が2本あり、担いで上げるも一苦労でした。
絶好の晴天!と思いきや、嫌な雲行き。。。急な風雨で、何度も作業中断となりました。
 そんな変わりやすいお天気でしたが、夕方には予定通り作業は終了。
屋根には防水紙が貼られ、雨対策も万全です。
 mr040102.jpg

明日は外部廻りの壁下地を進める予定です。

 

炭の塗料〜MR様邸

MR様邸では基礎工事が完了し、大工さんが加工した木材が運び込まれました。
 mr033101.jpg 建物を支える土台に炭の塗料が塗られた様子です。この炭は、防虫・防蟻・防腐の目的で使用しています。薬剤の防腐剤とは違い、自然素材から作られていますので安心して使用できます。
 mr033102.jpg 基礎にも炭の塗料が塗られました。
 工事が始まり、ワンちゃんも興味津々のようです。 mr033103.jpg

今日で下準備が全て整い、明日は上棟の予定です。

 

★基礎工事〜MR様邸

MR様邸では基礎工事が始まりました。
今回のリフォームでは増築と既存の改修を行います。
 mr032601.jpg まず増築部分の建物を先に建て、外壁まで出来たところで繋ぎ部分の壁を壊してリフォーム工事に入る予定です。住まわれながらのリフォームですので、出来る限り改修部分の工期を短縮し、お施主様の負担を最小限にするためです。

加工場では大工さんが木材の加工を進めています。

 

★リフォーム地鎮祭〜MR様邸

MR様邸のリフォームが始まります。
 mr032101.jpg 今日は神主さんにきていただき、地鎮祭を執り行いました。
増築に伴い、井戸を埋めたり庭の木を伐採をするするので、お祓いもしていただきます。

現状の台所は従来の壁付けのダイニングキッチンで部屋が狭く、午後は暗くなります。
今回のリフォームでは台所を増築し、対面キッチンを入れた明るく風通しの間取りになる予定です。もちろん、無垢フローリングとヨーロッパ漆喰を使った自然素材のリフォームです。