★お客様の声をいただきました

無垢の木とヨーロッパ漆喰を使ったYG様邸の大規模リフォームが完成。
引越しも完了し、改めてYG様にご感想をお聞きしました。
20070708213352.jpg
















■リフォームしようと思われたきっかけは何でしたか?
主人が退職して、下水工事のついでに将来の事を考えて。

業者(当店)決定時の決め手は何でしたか?

近所の家の下水工事・トイレのリフォームの仕事を見て。

又、地元の業者であること。

工事の進め具合や職人の態度等、ご感想をお聞かせください。

とても感じがよく、かなり親しくなりました。

リフォーム後のご感想をお聞かせください。

気持ちがいいです。特に風呂は、子どもがとても喜んでいます。

実際に住まわれたご感想をお聞かせください。

前と比べてすっかり変わってしまい、新居を建てたようで気持ちがいいです。

丁寧に使って行きたいと思います。大変お世話になりました。


長期間に渡り、YG様が生活されている中でのリフォームでしたので、大変お疲れだったと思います。しかしYG様は、どんな時でも笑顔で対応してくださり、大変気持ちよく仕事をさせていただきました。精一杯の工事を施す事が出来たと思いますので、大切に使っていただけましたら幸いです。
ご主人様も定年退職され、これから新しい新居で輝かしい生活が始まります事を心よりお祝い申し上げます。長い間、お世話になりましてありがとうございました。今後共お付き合いの程、よろしくお願いいたします。

 

★完成写真ギャラリー

YG様邸のリフォーム後の全貌をご覧ください。
1階部分の内部と外壁、外構をリフォームしました。

外部は既存に合わせてダーク色でまとめ、内部はナチュラル色で統一しています。

before...
...after





















これが無垢パインとヨーロッパ漆喰を使った、私の得意とする自然素材リフォームの仕上がりです。
よくありがちなビニールクロス仕上げではございません。いかがでしょうか?
お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

★YG様邸 完成見学会

YG様邸ではお施主様のご厚意により、リフォーム完成見学会を開催しました。
このの見学会は完全予約制で、オープンにはしていません。事前に予約いただいた5組のお客様のみの、ゆっくりお話が出来る見学会です。雨が降りしきる中、10時を過ぎると来場者が続々と・・・対応に大慌てでした。

image2_18.jpg

























内部には工事中の写真や資料、展示品を用意しています。
image1_32.jpg















見学していただいた方にはアンケートでご感想をいただきました。


【K様ご夫婦、お子様、お父様】 姫路市
ヨーロッパと名がついていますが、和風にも合いそうなので良さそうでした。やっぱり集成材などと違って自然な感じで良いです。私は和風を考えているのですが、素材などは凄く良い勉強になりました。
【M様ご夫婦】 加西市
今回見学した家は私の希望より少し洋風かつカジュアルでした・・・主人はこれで良いらしいですが。
【F様ご夫婦、お子様】 小野市
ヨーロッパ漆喰はとてもい感じだと思いました。こげ茶っぽい色のドアが素敵だろうなぁと・・・
【S様ご夫婦 お子様】 加西市
白くて広々としていて清楚な感じがしました。パイン材は独特な感じ。ムラがなくてきれいに仕上げされていました。勉強になりました。
【N様ご夫婦】 小野市
新しい家はきれいですね。
O様ご夫婦】太子町 ※現在、基礎工事中
ヨーロッパ漆喰は、かっこよかったです。我が家の内装イメージがよく想像できました。
わくわくしてきました。(・w・)
見学させていただき、YG様、ありがとうございました。

 
今日来られた方は新築をお考えの方ばかりで、ご質問やご相談を沢山いただきました。ありがとうございました。
この見学会を開催するに当り、全面的にご協力いただいたお施主様に心よりお礼申し上げます。

 

★YG様邸 リフォーム完了!

YG様邸では本日、工事が完了しました。

内部の様子です。パインのナチュラル色とヨーロッパ漆喰の純白が良く合い、窓越しに見える森林が映えます。
image1_31.jpg

















玄関を入ると正面に見える、私のこだわりのニッチ(飾り棚)です。写真は下から見上げたアングルで撮りました。ダウンライトに照らされた漆喰壁のツヤが良くお分かりいただけると思います。
image2_17.jpg

















明日の完成見学会は、5組の方にご予約いただいております。
OT様にはご都合で、本日見学していただきました。ヨーロッパ漆喰の仕上がりはいかがでしたでしょうか!?遠方よりのご来場ありがとうございました。

完成写真は後日、UPしますのでお楽しみに!

 

★自然素材リフォーム完成見学会

ヨーロッパ漆喰と無垢のドア・フローリングでリフォームしたYG様邸で、完成見学会を行います。
20070615224646.jpg











詳細はこちらをご覧ください→PDF(130KB)

●とき 6月24日(日) 10:00〜16:00
●ところ 加西市内 (詳しくは招待状にて)

この見学会は、完全予約制になっております。
参加ご希望の方は・・・
「住所・氏名・年齢・参加人数」
電話・FAX・メール・ホームページ問合せフォームのいずれかでお申し込みください。
ご予約いただいた方のみ招待状を送らせていただきます。

このホームページからのお申し込みはこちら

 

★YG様邸 漆喰壁を塗っています

YG様邸では本格的にヨーロッパ漆喰を施工しています。

外壁では漆喰の吹付けで、仕上げの工程に入りました。漆喰は自然素材ですので、塗料と違い、扱いにくい材料です。しかし塗装屋さんの努力と熱意で、無事に仕上げる事が出来ました。本当にご苦労様です。明日は養生のビニールと足場のネットを外し、仕上がりの全貌があらわになります。楽しみですね。
image2_14.jpg

















内部では、左官屋さんが漆喰を塗っています。この漆喰工事が終われば、内部はほぼ完成。明日から少し残業をしてもらう予定ですが、よろしくお願いします。
image1_27.jpg

 

★YG様邸 外壁のヨーロッパ漆喰吹付け

YG様邸では外壁に漆喰の吹付けを行っています。

写真は、袋に入った漆喰の粉に水を入れ、かくはんしている様子です。
水の量により、吹付けた時の仕上がりが違ってきますので注意が必要です。
image1_26.jpg

















漆喰の吹付けは、厚みを出すため「下吹き」と「仕上げ吹き」の2工程で施工します。
写真は「下吹き」をしている様子。自然素材ですので施工中も匂いはありません。
漆喰の色が黄色く見えますが、乾燥するとほぼ白に近いアイボリーに仕上がります。
image2_12.jpg

















今日は2階の外壁の吹付けが終了しました。
明日はかなり雨が降る予報で、作業が出来そうにありません。
早く完成した外壁が見たいですね。

 

★YG様邸 漆喰下地

YG様邸ではヨーロッパ漆喰を塗る下ごしらえをしています。
窓枠やドアを汚さないための養生。ボード目地のパテ。クラック防止のメッシュテープ貼り。シーラー塗り・・・ホント手間がかかります。

内部では、漆喰が下地に密着しやすいよう「シーラー」という水性の塗料のようなものを塗っていきます。ここで使用しているシーラーは、環境にも配慮した優れた性能をもつ輸入品を使用しています。ですから施工中もほとんど匂いはありません。
image2_11.jpg

















外部ではヨーロッパ漆喰の吹付けを行うのですが、下準備がほぼ完了しました。
漆喰を塗る事は簡単なのですが、それまでの養生と下地調整に相当手間がかかります。
image3_5.jpg

















明日から天気が悪くなるようです。今日までいい天気が続いて順調に進んできたのですが・・・後は天気を祈るばかり。
image4_4.jpg

 

★YG様邸 無垢パインドア

YG様邸では大工工事も今日で終わり、ドアの取付を行いました。
無垢パインのドアです。無垢の木のドアは節の無いものが主流ですが、あえて小節のあるものを採用しました。YG様にも喜んでいただき、苦労した甲斐がありました。無垢のドアは閉めた時の重厚感が全く違いますね。
image1_23.jpg

















外部の工事では、カーポートの柱と梁を取付ています。
車2台分のカーポートなのですが、駐車場の間口が平行でないために通常の合掌タイプのものは使えません。そこで、柱の位置を自由に変えられる「上吊式」のものを採用しています。頑丈な柱と梁が組み上がっていきます。
image3_4.jpg

 

★YG様邸 ヨーロッパ漆喰

YG様邸では外壁の仕上げに使用するヨーロッパ漆喰が到着しました。スペインから直輸入された本場のものです。この袋には粉状の漆喰が入っており、水を加えてかき混ぜて使います。コテで塗る事も出来ますが、ヨーロッパでは吹付けが一般的だそうです。YG様邸では吹付けで施工する予定ですのでお楽しみに!
image1_22.jpg